ゴルフの会員権ビジネス|投資信託するならおすすめの証券会社をネットで探そう

投資信託するならおすすめの証券会社をネットで探そう

ゴルフの会員権ビジネス

ゴルフ

ゴルフ会員権は売買をする事が可能であり、実際に市場ではゴルフ会員権が不要になった人が売りに出し、それを新たにゴルフを始めるために購入したりしています。ゴルフ会員権の相場は需給によって変動し、例えば元々は100万円だった会員権の値段が150万円にあがる事もあれば50万円に下がる事もあります。こうした価格変動の特徴を踏まえて、投機目的で会員権の取引を行う人もいます。安く会員権を購入してそれを高値で売却できれば、その差額を利益として得る事ができるためです。こうした会員権取引ビジネスを行う上で留意すべきポイントは、ゴルフ会員権は株式や債券等の資産に比べると圧倒的に流動性が低い為、取引が成立せずに在庫を抱えるリスクがあるという点です。

ゴルフ会員権は株式や債権と違って公的な取引市場は存在せず、取引は全て買い手と売り手との間の相対取引となります。従って、取引機会を創出するためには、売りたい人と買いたい人を探してマッチングする必要がありますが、通常はゴルフ会員権の売買仲介を行う業者がこうした機能を担っています。ゴルフ会員権の仲介業者は、売り手には買い手を紹介し、買い手には売り手を紹介してくれます。取引者は業者に対して取引の仲介手数料を支払う必要がありますが、それでも自ら取引相手を探すよりかはずっと効率的に取引相手を見つけることが出来る為、多くの人が利用しています。尚、取引価格は過去の取引事例等を参考に決めますが、基本的には売り手と買い手の交渉によって決まります。